頭皮ケアをすれば大丈夫?頭の臭いを消すための方法

頭皮ケアをしないとどうなるか?

抜け毛や薄毛になるのはもちろんですが、それ以上に問題なのは「臭い」を発することだ。

元々人間の汗自体は無臭で、嗅いでも特に臭いわけではないが、汗にはオレイン酸などの臭いの元となる成分が含まれており、これが酸化したり皮脂や菌が増殖したりすることによって臭いとなってしまうのである。

特に頭皮は皮脂を出す皮脂腺が多く存在しているため、気づかないうちに頭皮からにおいを発している・・・なんてことも珍しくない。

ではどのようにして臭いを絶って頭皮ケアを行えばいいのか?

まず大事なのはやはりシャンプーの仕方だ。

そもそも頭皮が健康な状態であれば、1日で臭いを発するまで皮脂が酸化したり雑菌が増殖することがないため、頭皮が匂うことはない。

つまり、頭皮が臭うということはシャンプーの仕方に問題があり、間違ったシャンプーの仕方をしているため、頭皮ケアが不十分な状態になり、結果的に頭皮からにおいを発するようになるのだ。

正しいシャンプーの仕方については、動画で紹介しているものがあるのでそちらを参考にするといいだろう。

 

 

あと気をつけないといけないのは食事。

チーズ、バター、肉類には動物性たんぱく質が多く含まれており、これらが大腸菌などによって分解されると、臭いを発生する物質が生まれ、大衆の原因と言われている。

当然頭皮の臭いも例外ではないため、動物性たんぱく質が含まれているものばかりを片寄って食べるのは控えたほうが良いだろう。

もちろん、ゼロにすると今度は栄養面のバランスが崩れるリスクがあるため、あくまでも“ほどほど”に食べることを心掛けること。

それ以外にもストレスや不規則な生活でも頭皮から臭いを発する原因となるので、不摂生な生活に心当たりがあるのなら、そこから改善していくといいかもしれない。

2016年7月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

テレビでも紹介された頭皮ケアに効果的なシャンプーの仕方

頭皮ケアのためにはシャンプーの仕方を改善することが大切になってくる。

ただ、シャンプーの仕方について詳しく勉強したのはおそらく美容学校を出た人くらいで、ほとんどの人は知らないだろうし、美容学校出身者でも「正しいシャンプーの仕方」を教えられる人はあまりいないだろう。

それだけ認知度が低いシャンプーの仕方だが、以前テレビでその方法が紹介されていた。

現在YouTubeで挙がっていたので一度見て、自分の頭皮ケア改善のために役立ててもらいたい。

2016年7月4日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

頭皮ケアをするにあたってのポイントと注意事項

フケやかゆみで悩まれているのなら、それは頭皮ケアに問題があると考えていいだろう。

頭皮ケアとは、文字通り頭皮を正常にするための方法であり、一般的に入浴中の洗髪がこれに該当する。

しかし、毎日シャンプーで洗髪をしていても、頭皮ケアがしっかりできているとは限らない。

事実、毎日欠かさずシャンプーをしている人でも、フケで悩んだり頭皮がかゆくなったりする人がいるからだ。

そして頭皮ケアを間違えると、抜け毛や薄毛につながってしまう。

そうなる前に、正しい頭皮ケアの仕方を身につけ、実践する必要がある。

そこで、正しい頭皮ケアの方法についてここで紹介しておこう。

・・・といっても、それほど難しいことではなく、シャンプーを使った際の洗い方にポイントがあり、そのポイントを押さえて洗髪すればいいだけだ。

そのポイントとは全部で3つある

 

頭皮ケアのポイント1:シャンプーの泡

シャンプーを使う際に必ず泡立てて使うと思うのが、中には必要以上に泡を作ってから洗髪している人もいる。

もちろん泡立てないと頭皮の汚れは落ちないが、実は泡立てすぎても頭皮ケアに悪影響を与える可能性があることを知っているだろうか?

泡が多くなればそれだけ洗い流すのが大変になり、中途半端に洗えば当然頭皮にシャンプーの泡が残ってしまう。

その泡が原因で頭皮の毛穴につまり、頭皮環境を悪くすることもある。

また、シャンプーに含まれる界面活性剤によって、頭皮の脂分などを必要以上に取りのぞいてしまい、頭皮が乾燥する・・・なんてこともありえる。

そのため、なるべく界面活性剤が含まれていないシャンプーを使うのがベストなので、ドラッグストアなどでシャンプーを購入する際はその点を注意して使うシャンプーを選ぶといいだろう。

スカルプシャンプーは効果的なのか?

抜け毛や薄毛予防のためにスカルプシャンプーを使っている人もいると思うが、頭皮ケアという点では効果がある。

ただし、シャンプーはあくまでも頭皮をキレイにするためのものであり、スカルプシャンプーなどの育毛に効果的と謳っているものも例外ではないため、「髪の毛は生えるシャンプー」は存在しないと思ったほうが良いだろう。

また、スカルプシャンプー以外にもウーマシャンプーやマイナチュレシャンプーなどと言ったものでも頭皮ケアに効果的なので、使ってみるのもありだろう。

ウーマシャンプーおよびマイナチュレシャンプーの詳細については下記サイトで詳しく紹介されているので、興味があればチェックすると言い。

ウーマシャンプーの詳細サイト
マイナチュレシャンプーの詳細サイト

 

頭皮ケアのポイント2:頭皮を揉むように洗う

多くの人はシャンプーを「髪の毛をキレイにするために使う」と考えているが、実は頭皮ケアを良くするために使うものだというのご存知だろうか?

そもそも髪の毛についた汚れについては、ブラッシングや水洗いでも簡単に落ちるようなものばかりで、わざわざシャンプーを使う必要などない。

つまり、シャンプーは頭皮の汚れや余分な脂分を取り除くために使うのであり、そのためには頭皮に揉みこむように洗うのが最も効果的なのだ。

どれだけシャンプーの泡で髪の毛を洗っても、頭皮ケアには大した効果はないので、もし勘違いしていたのであれば、今日から頭皮を洗うことを意識したほうが良いだろう。

 

頭皮ケアのポイント3:爪を立てずに洗う

頭を洗う際、汚れをかいて落とすように爪を立ててゴリゴリ洗う人もいると思う。

しかし、爪を立てて洗うことによって頭皮を傷つけることになり、それによって頭皮が弱ってしまう可能性があるため、なるべく爪を立てず、指の腹の部分を使ってマッサージをするように洗うようにしよう。

特に、頭皮に痒みを感じる人は爪を立てて洗ったほうが気持ちいいかもしれない。

ただ、それによってどんどん頭皮がよわり、より痒みが増える悪循環に陥るため、今すぐにでもやめた方が良い。

あと、おおざっぱに洗うよりは指を細かく動かして狭い範囲を丁寧に洗っていった方が、結果的にかゆみを抑えることになるので、かゆみがある人は、ぜひ試してもらいたい。

 

頭皮ケアのポイントまとめ

以上3点のポイントを押さえることで、頭皮ケアを正しく行うことができる。

もちろん、シャンプー以外にも様々な頭皮ケア用品が販売されているので、そういったものを活用すればより確実に頭皮ケアが可能となるが、少なくともシャンプーでの洗い方を改善するだけでも十分な効果が期待できるので、まずはそこから実践してもらいたい。

2016年7月1日

Posted In: 未分類

One Comment