頭皮ケアのポイント

フケやかゆみで悩まれているのなら、それは頭皮ケアに問題があると考えていいだろう。

 

頭皮ケアとは、文字通り頭皮を正常にするための方法であり、一般的に入浴中の洗髪がこれに該当する。

 

しかし、毎日シャンプーで洗髪をしていても、頭皮ケアがしっかりできているとは限らない。

 

事実、毎日欠かさずシャンプーをしている人でも、フケで悩んだり頭皮がかゆくなったりする人がいるからだ。

 

そして頭皮ケアを間違えると、抜け毛や薄毛につながってしまう。

 

そうなる前に、正しい頭皮ケアの仕方を身につけ、実践する必要がある。

 

そこで、正しい頭皮ケアの方法についてここで紹介しておこう。

 

・・・といっても、それほど難しいことではなく、シャンプーを使った際の洗い方にポイントがあり、そのポイントを押さえて洗髪すればいいだけだ。

 

そのポイントとは全部で3つある

 

 

頭皮ケアのポイント1:シャンプーの泡

 

シャンプーを使う際に必ず泡立てて使うと思うのが、中には必要以上に泡を作ってから洗髪している人もいる。

 

もちろん泡立てないと頭皮の汚れは落ちないが、実は泡立てすぎても頭皮ケアに悪影響を与える可能性があることを知っているだろうか?

 

泡が多くなればそれだけ洗い流すのが大変になり、中途半端に洗えば当然頭皮にシャンプーの泡が残ってしまう。

 

その泡が原因で頭皮の毛穴につまり、頭皮環境を悪くすることもある。

 

また、シャンプーに含まれる界面活性剤によって、頭皮の脂分などを必要以上に取りのぞいてしまい、頭皮が乾燥する・・・なんてこともありえる。

 

そのため、なるべく界面活性剤が含まれていないシャンプーを使うのがベストなので、ドラッグストアなどでシャンプーを購入する際はその点を注意して使うシャンプーを選ぶといいだろう。

 

スカルプシャンプーは効果的なのか?

 

抜け毛や薄毛予防のためにスカルプシャンプーを使っている人もいると思うが、頭皮ケアという点では効果がある。

 

ただし、シャンプーはあくまでも頭皮をキレイにするためのものであり、スカルプシャンプーなどの育毛に効果的と謳っているものも例外ではないため、「髪の毛は生えるシャンプー」は存在しないと思ったほうが良いだろう。

 

また、スカルプシャンプー以外にもウーマシャンプーやマイナチュレシャンプーなどと言ったものでも頭皮ケアに効果的なので、使ってみるのもありだろう。

 

特にマイナチュレシャンプーは、女性が安心して使える育毛シャンプーとして販売されているため、女性で抜け毛や薄毛が気になりだした人にお勧めだ。

 

マイナチュレシャンプーの詳細はこちら

 

 

頭皮ケアのポイント2:頭皮を揉むように洗う

 

多くの人はシャンプーを「髪の毛をキレイにするために使う」と考えているが、実は頭皮ケアを良くするために使うものだというのご存知だろうか?

 

そもそも髪の毛についた汚れについては、ブラッシングや水洗いでも簡単に落ちるようなものばかりで、わざわざシャンプーを使う必要などない。

 

つまり、シャンプーは頭皮の汚れや余分な脂分を取り除くために使うのであり、そのためには頭皮に揉みこむように洗うのが最も効果的なのだ。

 

どれだけシャンプーの泡で髪の毛を洗っても、頭皮ケアには大した効果はないので、もし勘違いしていたのであれば、今日から頭皮を洗うことを意識したほうが良いだろう。

 

 

頭皮ケアのポイント3:爪を立てずに洗う

 

頭を洗う際、汚れをかいて落とすように爪を立ててゴリゴリ洗う人もいると思う。

 

しかし、爪を立てて洗うことによって頭皮を傷つけることになり、それによって頭皮が弱ってしまう可能性があるため、なるべく爪を立てず、指の腹の部分を使ってマッサージをするように洗うようにしよう。

 

特に、頭皮に痒みを感じる人は爪を立てて洗ったほうが気持ちいいかもしれない。

 

ただ、それによってどんどん頭皮がよわり、より痒みが増える悪循環に陥るため、今すぐにでもやめた方が良い。

 

あと、おおざっぱに洗うよりは指を細かく動かして狭い範囲を丁寧に洗っていった方が、結果的にかゆみを抑えることになるので、かゆみがある人は、ぜひ試してもらいたい。

 

 

 

頭皮ケアのポイントまとめ

 

以上3点のポイントを押さえることで、頭皮ケアを正しく行うことができる。

 

もちろん、シャンプー以外にも様々な頭皮ケア用品が販売されているので、そういったものを活用すればより確実に頭皮ケアが可能となるが、少なくともシャンプーでの洗い方を改善するだけでも十分な効果が期待できるので、まずはそこから実践してもらいたい。