臭いを解消する頭皮ケア

頭皮ケアをしないとどうなるか?

 

抜け毛や薄毛になるのはもちろんですが、それ以上に問題なのは「臭い」を発することだ。

 

元々人間の汗自体は無臭で、嗅いでも特に臭いわけではないが、汗にはオレイン酸などの臭いの元となる成分が含まれており、これが酸化したり皮脂や菌が増殖したりすることによって臭いとなってしまうのである。

 

特に頭皮は皮脂を出す皮脂腺が多く存在しているため、気づかないうちに頭皮からにおいを発している・・・なんてことも珍しくない。

 

ではどのようにして臭いを絶って頭皮ケアを行えばいいのか?

 

まず大事なのはやはりシャンプーの仕方だ。

 

そもそも頭皮が健康な状態であれば、1日で臭いを発するまで皮脂が酸化したり雑菌が増殖することがないため、頭皮が匂うことはない。

 

つまり、頭皮が臭うということはシャンプーの仕方に問題があり、間違ったシャンプーの仕方をしているため、頭皮ケアが不十分な状態になり、結果的に頭皮からにおいを発するようになるのだ。

 

正しいシャンプーの仕方については、動画で紹介しているものがあるのでそちらを参考にするといいだろう。

 

 

あと気をつけないといけないのは食事。

 

チーズ、バター、肉類には動物性たんぱく質が多く含まれており、これらが大腸菌などによって分解されると、臭いを発生する物質が生まれ、大衆の原因と言われている。

 

当然頭皮の臭いも例外ではないため、動物性たんぱく質が含まれているものばかりを片寄って食べるのは控えたほうが良いだろう。

 

もちろん、ゼロにすると今度は栄養面のバランスが崩れるリスクがあるため、あくまでも“ほどほど”に食べることを心掛けること。

 

それ以外にもストレスや不規則な生活でも頭皮から臭いを発する原因となるので、不摂生な生活に心当たりがあるのなら、そこから改善していくといいかもしれない。